SSブログ

公園近くでお茶しましょ。 -札幌市- [Giappone -日本の街-]

日曜日は札幌市内を散策しました。
『ドニチカ』(土日限定、地下鉄500円で乗り放題のカード)を買って、地下鉄乗って、中島公園へ。

081116nakajima5.jpg
081116nakajima3.jpg081116nakajima2.jpg
あいにくの曇り空ですが、それはそれで・・・。『豊平館』という洋風の建物が池のほとりにありました。
開拓期に建てられた国の重要文化財だそうです。
081116nakajima4.jpg
お揃いの緑色のメットがカッコいい鴨。

081116nakajima1.jpg
カラスもミトレル、ミゴトなモミジ。

081116noa.jpg
公園を出て、目指すカフェに向かって歩いているとこんな建物を発見。すごい存在感なんですけど・・・。

081116noa2.jpg
反対側から見たところ。『ノアの箱舟』という炙り焼きのお店でした。ちょっとこわい・・・。

このノアの箱舟の向かいに、『茶蔵』という日本茶カフェがあります。
081116tyakura1.jpg
お茶屋さん風に写真撮影。どこが?って・・・(笑) お店の名前が端っこにあるのがポイント。

081116tyakura3.jpg
こちらは鹿児島の知覧茶(ちらんちゃ)、『ゆたかみどり』(深蒸し茶)です。口に含んで、一瞬遅れて味や香りが広がる感じで、甘みのあるマイルドな味でした。

081116kyusu.jpg081116tyakura4.jpg
ちなみに急須は帯アミでした。残ってる茶葉はゆたかみどりです。右は『茶蔵オリジナルブレンド』。これも深蒸し茶。こっちのほうがお茶屋さんのに近いかも?と思いました。でもちょっと行き過ぎたという感じ?ゆたかみどりの後に飲んだせいもあるのかもしれませんが、濃く感じ、渋みも強かった気がします。私の基準がお茶屋さんのになっているのと、好みがマイルド系なためそう感じただけですが、これも美味しかったです。他に”中蒸し”と表記されたお茶があったので、どんなのかお店の人に聞いてみましたが良く分かりませんでした・・・。

081116tyakura2.jpg
『パリ風あんみつ』です。どこがパリ・・・(’’)?多分、珈琲寒天がパリなのでしょう。
あっさりめで美味しかったです。

お茶をじゅうぶん楽しんだ後、またまた地下鉄乗って次は円山公園へ。

081116boysbe.jpg
駅の近くで見つけた看板『BOYS BE』。ってあからさまにクラーク博士の似顔絵付きで、ここで止められると前のめりになってしまうじゃないですか。「AMBITIOUS!」と心の中でつぶやいて、そのまま胸に抱き続けましょ。

円山公園の散策路は落ち葉で黄色く染まっていました。
081116maruyama5.jpg

公園内には『北海道神宮』があります。せっかくなのでお参りを。
081116maruyama6.jpg

081116maruyama2.jpg081116maruyama3.jpg

こちらの散策路はオレンジ色。冬は真っ白に染まるのでしょうね。
081116maruyama4.jpg

公園を出て、駅方面へ戻り、目的のカフェへ。

081116morihiko1.jpg
民家を改装した『森彦』の外観。入るのを一瞬ためらう見た目ですが・・・。

081116morihiko2.jpg081116morihiko3.jpg
中はステキな和み空間で、ちょっと匡画廊を思い出しました。テーブルに積み上げられた洋書、ランプや本の置かれた大きなスピーカーからは低いBGM。

081116morihiko4.jpg
森彦ブレンド(フレンチ)と栗のパウンドケーキを頂きました。この空間、魔力があるのかなかなか出れなくなりますよ。ちなみに結構人気のお店らしいです。翌日の仕事で石狩へ向かう途中、地元札幌の方が教えておきたいカフェがあると、ここのお店の前をわざわざ通ってくれました。ちょっとマニアックな場所にあるので、自力で行ってきたと言ったらびっくりされました。
森彦の豆は11月30日まで渋谷で開催中のCOFFEE FESTIVAL 2008でも販売されているようなので、珈琲好きな方は覗いてみてはいかがでしょう?札幌のカフェの雰囲気の中で味わうのが一番お勧めですが、珈琲ほんとに美味しいデス!

081116kanban.jpg
すぐ近くにもう一軒カフェがあり、こちらは森彦よりもお店っぽい見た目でした。看板がかわいかったので撮影。

081116sora.jpg
一日中、ひたすら曇り、時々小雨。通りすがったお寿司屋さんの前の紅葉が影絵のように見えました。

公園とカフェだけで過ごした日曜。締めくくりに『ちくわパン』を買いに行きました。
081116tikuwa1.jpg081116tikuwa2.jpg
ちくわの中にツナが入っていてこれが絶品!『どんぐり』というお店のものです。大人気で、お店の中は混雑していました。パン屋でここまでごったがえしている風景はなかなかないかも?と思いました。
札幌の人達の、美味しいものにかける情熱には脱帽です。

1週間の出張を終え、ヨレヨレながら本日戻りました。久しぶりの我が家です。明日は茨城、といってもほぼ福島、往復7時間以上かかりますねー。札幌で補給した栄養使って頑張ります。


nice!(18)  comment(16)  trackback(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 18

comment 16

jinn

カラスも見とれる紅葉・・・素敵です♪
ノアの箱舟は不思議な建物ですねぇ~
しかも「方舟」ではなく「箱舟」だし。
最後のちくわパンは面白いですね。
by jinn (2008-11-19 07:35) 

お茶屋

ユタカミドリは、とっても甘いですよね☆
確かにその後に他のお茶を頂くと、渋く感じる可能性も。
でも、すでにきっと蒲南茶荘よりの舌になっているとも^^;
店頭でも一種類だけユタカミドリあるので、
今度比較してみましょー♪
by お茶屋 (2008-11-19 08:13) 

Azumino_Kaku

晩秋の札幌とても素敵な街ですね。
カフェもおしゃれで落ち着けそう・・
そういえば、私、札幌の街、一度も行ったことがなかったですね。
by Azumino_Kaku (2008-11-19 11:48) 

pace

私も来年2月は札幌なので楽しみたいと思います
参考にさせていただきますね・・・・・酒飲むだけかも。。。。。
ドニチカも伊語みたいですね
by pace (2008-11-19 13:39) 

Pace

>jinnさん
偶然なのですが、カラスがふと紅葉に目を向けた瞬間を撮れた、奇跡の
一枚です。箱舟ってそういえば漢字が違いますね!遠くから見た時は
グレーの塊だったのですが、近くで見て我が目を疑うほどびっくりでした。
ちくわパンは、札幌で大ブレイク中みたいです(笑) わざわざパンにちくわを
挟まなくても・・・って思ったのですが、食べてみると目からウロコでした!

>お茶屋さん
すでに、というかすっかり蒲南茶荘様の味になついた舌になっています!
このところ飲むお茶といえば、お茶屋さんの品ばかりですから(^^;
ゆたかみどりもあるのですね(’’) ぜひ試してみたいです。
お茶屋さんに淹れてもらったら、数割増しで美味しく感じられそうです。

>Azumino_Kazuさん
札幌は広いので、色んな表情を見せてくれます。
中心部は都会、少し離れればこのような公園があったり、個性的なお店が
あったり。もちろん食については飽きることがありません!
カフェの居心地の良さと珈琲の美味しさは抜群でした。

>paceさん
2月ですと最強の雪景色が見れますね!過去記事へのnice!ありがとう
ございました。小樽の「雪あかりの路」をリベンジしたくて、私も2月密かに
行きたいなとも思っています。(仕事ではなく・・・。)札幌はもちろん行くと
思いますので、時期が合えば飲み会しましょうか?(笑)
そう言われてみればドニチカ・・・ドメニカに似てますね!
by Pace (2008-11-20 00:25) 

fullcon

ユタカミドリって、漫才師の名前みたいですね
by fullcon (2008-11-20 00:40) 

まるまる

味のあるカフェ巡りですね~^^
パリ風あんみつに一票!。。。食べたいです。。。
パン・ちくわ・ツナ???不思議な感じです。(笑)
ちょっとお味が気になります。。。。^^
by まるまる (2008-11-20 01:08) 

Pace

>fullconさん
ゆたかとみどりで夫婦漫才(笑)確かにありそうですね!
お茶屋さんのコメントで、蒲南茶荘さんにもあることが判明しましたので
一度お試しになってはいかがでしょう?

>まるまるさん
市街地にも良さそうなカフェ(もしくは喫茶店、と呼びたくなるようなお店)も
たくさんあったのですが、今回最も気になったのがたまたま公園近くの2軒
でした。パリ風あんみつは珈琲寒天とミルクと小豆が絶妙でしたよ!
ちくわパンは、ロールパンにちくわとツナを挟んで食べると似た感じに
なるかもしれません(^^;
by Pace (2008-11-20 01:30) 

pica

『茶蔵』、いいですね~。
もっともっと、こんなお店が増えてほしいですよね( ̄▽ ̄)b
写真を拝見してて、私の持つ北海道のイメージとずいぶんと
違うので驚きです。あ、いい意味でね。
小樽といい、ますます北海道に行かなくては!

今度は茨城ですか。ふぁいと~♪
by pica (2008-11-20 02:27) 

かっちゃん

とっても素敵な雰囲気のカフェですね。
東京にはない感じです。
こんな寒い時期にホッコリですね^^!
by かっちゃん (2008-11-20 10:17) 

Pace

>picaさん
北海道といえば、富良野や美瑛などの自然のイメージのほうが強い
ですよね。私もバイクで行ってたときはそうでした。でも、古いものを
大切にしていたり郷土愛が深かったり、色々発見が多いです。
昨日の茨城は往復8時間かかりました~。自分で運転していて酔いそうに
なっちゃいましたよ(^^; 明日もまた茨城でーす。

>かっちゃん
はじめまして。コメントありがとうございます。
町屋を改装したカフェなどは京都にありますが、東京では大抵ビルの中に
カフェがありますね。探せば一軒家などもあるのかもしれませんが・・・。
それぞれの街の個性に合わせた、居心地良い空間で過ごせるのが
一番大切!ですよね。(^^)外は寒かったですが、中はほかほかでした。
札幌のカフェではひざ掛けなども用意してくれていますよ。
by Pace (2008-11-20 23:59) 

こうちゃん

公園でお茶・・・

そんな余裕が欲しいなぁー
by こうちゃん (2008-11-21 08:41) 

Pace

>こうちゃん
お仕事お忙しい時期ですか?
私も一応、札幌へは仕事で行ってたんです(^^; 土日を挟んで出張期間
でした。北の大地にぽつんとひとり。現実逃避を余裕と表現してくださって
ありがたいです。”ゆとり”も多分、自分自身で生み出すものなんですよね。
落ち着かれたら、公園でお茶、できる時間が持てますように!
by Pace (2008-11-22 01:09) 

Tomo

素敵な写真が多いですね。特に道の写真がどれも綺麗で好きです。


by Tomo (2008-11-23 00:35) 

Pace

>Tomoさん
お褒めいただき光栄です!
良い場所ばかりでしたので、下手でもそれなりの写真が撮れました。
落ち葉の絨毯の小道、木の種類によって微妙に色が異なり、晩秋の
寒空を眺めるより、下を向いて歩くほうが楽しいくらいでした。
by Pace (2008-11-23 12:56) 

こうちゃん

明日、更新しますね。

by こうちゃん (2008-11-23 21:54) 

コメントを書く

name:
URL:
comment:

trackback 0

トラックバックの受付は締め切りました
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
     (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
          google_ad_client: "ca-pub-3052921242730156",
          enable_page_level_ads: true
     });
</script>

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます